修理事例から見る 参考価格

車  種 ・ デミオ
修理箇所 ・ 左フロントドア・左リヤドア・左サイドスポイラー
修理内容 ・ 左フロントドア・左リヤドア中古取替・左サイドスポイラー修理
修理工期 ・ 3日間
修理金額 ・ ¥58,000(税込)
損傷原因 ・ ポールにぶつかり損傷。
  • 左サイドを損傷。
    新品部品だと高い修理代になるので、中古ドアに交換します。
    また、同色のドアに取替するだけにして、修理代の軽減。

  • 中古のドアで同色の部品を取り寄せ、交換した状態がこの写真です。
    お財布にもやさしい修理方法になりますね。

修理した箇所から見る一覧へ メーカーから見る一覧へ

<< 前の事例を見る    次の事例を見る >>

国産車・輸入車の板金や塗装の技術力が違います!

広島の板金塗装専門店サイト 板金塗装の123|板金塗装の123なら高い板金塗装技術と豊富な知識を持つ匠スタッフが、まるで新車の輝きのようにお客様が満足いく仕上がりをお約束いたします。

整備工場について:高度な技術と設備を備えた工場です

広島の板金塗装専門店サイト 板金塗装の123|広島の板金塗装で高い修理品質をお望みなら板金塗装の123へ

 

「ゆめカード」ポイント値引積立特典加盟店

当店では、ゆめタウンの値引積立ポイントが加算できます。 ポイントを貯めてゆめタウンでご利用になれますので、ゆめカードをご持参の方は、ご遠慮なくお申し付け下さい。※現金でもゆめカードクレジットでも値引積立額が加算されます。

 

基本的な作業の流れ:お車の状態により作業内容は変わります。

お預かり:まず板金作業を始めます

損傷箇所のチェック
まずは板金作業を行う前に損傷個所及び周辺のチェックを入念に行います。
各部品の取り外し
作業前に部品に傷を付けない為、関係個所周辺の各部品を取り外します。
フレーム修正
フレームに損傷がある場合、衝撃を受けた個所に対して引っ張りや叩き出しを専用機材を使用して行います。
パネル・ボディ修正
板金作業で一番精度が求められる作業です。元の車と車体にするためへこみや歪みを調節します。
各部品の交換・取り付け
修復したフレームやパネル・ボディへ元通りに部品が取り付くか一度部品取付確認を行います。
補修剤塗り
補修した面に対して、飛び石などの凹みも見逃さないよう塗装前の補修剤で面を整えます。

次に塗装作業を行います

補修剤塗り
サフェーサーを吹いて下地処理を行います。サフェーサーは、上塗りの密着性向上、高い防錆効果、耐紫外線・耐候性の向上をもたらします。
調色
使用塗料は基本的に「DUPONT」(デュポン)と「STANDOX」(スタンドックス)の高級輸入車にも対応した高品質塗料を使用します。
マスキング
塗装個所以外をビニールやマスキングテープなどを用いて保護します。美しい塗装に仕上げるためにも技術が必要になります。
塗装
塗装作業中に小さなほこりや粉じんが塗装面に付着しないよう、塗装専用の作業ルームで行います。
磨き・コーティング
塗装の仕上げです。クリアコート等を塗布して磨きをかけ新車と変わらぬ輝きを取り戻します。

お引渡し

『板金塗装』のご予約・お問い合わせは、お電話でお気軽にどうぞ!082-246-7577 営業時間:8:30~17:30(定休日:祝祭日)

広島の板金塗装専門店サイト 板金塗装の123|広島の板金塗装で高い修理品質をお望みなら板金塗装の123へ、板金塗装の123は自動車保険も取り扱ってます。
修理と同時に見直しましょう。